おとなびWEB早特のおねだん・利用区間。50歳以上限定、7日前までに予約で割引。2022年4月1日から価格変更

2022年03月31日17:43  シニア 写真あり

JR西日本より、50歳からの大人の旅クラブ「おとなび」会員向けに、7日前までの予約で20%割引になる「おとなびWEB早特」が発売されています。(山陽新幹線「こだま」は40%割引)。2022年4月1日利用分から価格が変更になりました。

→新大阪(大阪市内)発着のおねだん一覧はこちら

山陽新幹線「のぞみ」「みずほ」「さくら」「ひかり」が20%割引(2022年4月1日から)

山陽新幹線(新大阪~博多)の「のぞみ」「みずほ」「さくら」「ひかり」を利用します。下記は通常期の設定区間と価格で、繁忙期は160円増し、閑散期は160円引きになります。

おとなびWEB早特の価格、山陽新幹線、2022年4月

山陽新幹線内での乗り継ぎはできません。席数限定のため、早めの購入をオススメします。

山陽新幹線(新大阪~岡山)と特急「やくも」(岡山~出雲市)を乗り継ぐ設定区間もあります。下記は通常期の設定区間と価格で、繁忙期は320円増し、閑散期は320円引きになります。

おとなびWEB早特の価格、やくも乗継、2022年4月

山陽新幹線「こだま」40%割引(2022年4月1日から)

山陽新幹線(新大阪~博多)の「こだま」普通車指定席を利用できます。このほか、山陽新幹線の一部の「ひかり」(501号~522号)を新大阪~岡山で利用できます。一部の「ひかり」と「こだま」を岡山駅で乗り継ぐ利用もできます。

下記は主な区間の通常期の価格で、繁忙期は120円増し、閑散期は120円引きになります。

  • 新大阪(・大阪)~姫路 2,280円
  • 新大阪(・大阪)~岡山 3,670円
  • 新大阪(市内)~広島(市内) 6,250円
  • 新大阪(市内)~小倉 8,630円
  • 新大阪(市内)~博多 9,160円
  • 岡山~広島 3,670円
  • 広島~博多 5,450円
おとなびWEB早特の価格、山陽新幹線こだま、2022年4月

対象となる在来線特急は20%割引(2022年4月1日から)

在来線特急では、「サンダーバード」(大阪~金沢・和倉温泉)、「くろしお」(京都・新大阪~白浜・新宮)、「こうのとり」(大阪~豊岡・城崎温泉)、「やくも」(岡山・倉敷~米子・松江・出雲市)などが対象です。

下記は主な区間の通常期の価格で、繁忙期は160円増し、閑散期は160円引きになります。

おとなびWEB早特の価格、サンダーバード北陸方面、2022年4月

おとなびWEB早特の価格、京阪神発着在来線特急、2022年4月

→新大阪(大阪市内)発着のおねだん一覧はこちら

「e5489」で7日前までにネット予約

「おとなびWEB早特」の利用には、「おとなび」会員登録のうえ、JR西日本のインターネット予約サービス「e5489」で、乗車7日前までに予約をする必要があります。

乗車日は2023年3月31日(金)まで。2022年4月1日から価格が変更になりました。

乗車日の1か月前あさ10時~7日前23:30までに予約が必要です。

決済は手持ちのクレジットカードを利用できるほか、JR西日本の主な駅・コンビニ・主な金融機関のATMでの「現金支払い」も可能です。

期間・列車・区間・席数限定のため、通常のきっぷで空席がある場合でも予約できない場合があります。予約はお早めに。

乗車券と特急券がセットになっているので、他の割引との組み合わせはできません。

山陽新幹線や在来線特急の指定した列車の普通車指定席を利用できます。他の列車の普通車自由席は利用できません。

「おとなび」は入会費・年会費無料

JR西日本の大人の旅クラブ「おとなび」は満50歳以上の方ならネット会員登録ができます。入会費・年会費は無料です。

「おとなび」はJR西日本エリア(関西・中国・福岡・北陸)で注目されている大人の旅クラブです。

「おとなび会員」は、「おとなびWEB早特」のほかにも、会員専用の旅行商品、当日購入できっぷが30%割引になるジパング俱楽部会員限定「おとなび割引」や、周遊旅行におトクなフリーパスなども利用できます。

→新大阪(大阪市内)発着のおねだん一覧はこちら

おとなび(JRおでかけネット)
おとなびWEB早特(おとなび)

関連ワード:シニア おとなびWEB早特 おとなび 山陽新幹線 シニア 関西 山陽 福岡 北陸

前の記事 次の記事