N700S車両の時刻表(運用) 東海道・山陽新幹線のぞみ・ひかり・こだま

2024年05月07日10:27  ニュース 写真あり

N700Sで運転される列車を掲載しています。N700S車両(16両編成)は東海道・山陽新幹線(東京~新大阪~博多)「のぞみ」などで運転されています。

N700Sの運行について

JR東海公式サイトで、毎朝当日にN700Sで運転される予定の列車が更新されています。

N700Sは車内設備で大まかに4種類に分けられます。「7号車にビジネスブースがあり、11号車に車いすスペースが6席あるN700S」「11号車に車いすスペースが6席あるN700S」「7号車にビジネスブースがあるN700S」「その他のN700S」の4タイプです。

7号車(S Work車両)にあるビジネスブースの利用は有料です。

N700Sの7号車(S Work車両)と8号車(グリーン車)では、従来のWi-Fiより速い「S Wi-Fi for Biz」を利用できます。

車両は急きょ変更となり、N700Sではない車両で運転される場合があります。

N700Sは普通車も含め全席にモバイル用コンセントが設置されています。

西九州新幹線(長崎~武雄温泉)は、全列車6両編成のN700Sで運転されています。

【2024年3月16日から】「のぞみ」下り(東京→新大阪→博多)

2024年3月16日ダイヤ改正以降に、「車いすスペースが6席あるN700S」で運転される東海道・山陽新幹線「のぞみ」(東京~名古屋~新大阪~広島~博多)定期列車です。下記の列車のうち、「のぞみ19号」「のぞみ27号」以外は「ビジネスブース」もあります。

N700S列車のぞみ下り2024年3月16日以降
  • 「のぞみ 271号」名古屋06:20→博多09:39 B
  • 「のぞみ 1号」東京06:00→博多10:52 B
  • 「のぞみ 7号」東京06:51→博多11:45 B
  • 「のぞみ 11号」東京07:30→博多12:30 B
  • 「のぞみ 15号」東京08:12→博多13:09 B
  • 「のぞみ 19号」東京09:12→博多14:09
  • 「のぞみ 23号」東京10:12→博多15:09 B
  • 「のぞみ 27号」東京11:12→博多16:09
  • 「のぞみ 69号」東京11:48→広島15:42 B
  • 「のぞみ 35号」東京13:12→博多18:09 B
  • 「のぞみ 73号」東京13:48→広島17:42 B
  • 「のぞみ 45号」東京15:30→博多20:30 B
  • 「のぞみ 47号」東京16:12→博多21:09 B
  • 「のぞみ 55号」東京17:30→博多22:30 B
  • 「のぞみ 59号」東京18:51→博多23:51 B
  • 「のぞみ 255号」東京19:48→新大阪22:15 B

急遽、他の車両で運転される場合があります。

他にもN700S車両で運転される列車があります。

B … 7号車にビジネスブースのある場合が多い列車(ビジネスブースなしの場合もあります)

【2024年3月16日から】「ひかり」「こだま」下り(東京→名古屋→新大阪)

2024年3月16日ダイヤ改正以降に、「車いすスペースが6席あるN700S」で運転される東海道新幹線(東京~名古屋~新大阪)「ひかり」「こだま」定期列車です。「こだま717号」「ひかり663号」は「ビジネスブース」もあります。

N700S列車ひかりこだま下り2024年3月16日以降
  • 「こだま 761号」名古屋06:21→新大阪07:51
  • 「ひかり 633号」東京07:33→新大阪10:27
  • 「こだま 717号」東京10:27→名古屋13:06 B
  • 「こだま 725号」東京12:27→名古屋15:06
  • 「こだま 733号」東京14:27→名古屋17:06
  • 「ひかり 663号」東京20:12→新大阪23:15 B
  • 「ひかり 669号」東京22:03→名古屋23:49

急遽、他の車両で運転される場合があります。

他にもN700S車両で運転される列車があります。

B … 7号車にビジネスブースのある場合が多い列車(ビジネスブースなしの場合もあります)

【2024年3月16日から】「のぞみ」上り(博多→新大阪→東京)

2024年3月16日ダイヤ改正以降に、「車いすスペースが6席あるN700S」で運転される東海道・山陽新幹線「のぞみ」(博多~広島~新大阪~東京)定期列車です。下記の列車のうち「のぞみ38号」「のぞみ50号」以外は「ビジネスブース」もあります。

N700S列車のぞみ上り2024年3月16日以降
  • 「のぞみ 74号」広島06:00→東京09:57 B
  • 「のぞみ 4号」博多06:36→東京11:33 B
  • 「のぞみ 10号」博多08:00→東京12:57 B
  • 「のぞみ 14号」博多08:36→東京13:33 B
  • 「のぞみ 28号」博多12:15→東京17:15 B
  • 「のぞみ 34号」博多13:36→東京18:33 B
  • 「のぞみ 38号」博多14:36→東京19:33
  • 「のぞみ 40号」博多15:00→東京19:57 B
  • 「のぞみ 44号」博多15:36→東京20:33 B
  • 「のぞみ 50号」博多16:36→東京21:33
  • 「のぞみ 54号」博多17:15→東京22:15 B
  • 「のぞみ 62号」博多18:36→東京23:32 B

急遽、他の車両で運転される場合があります。

他にもN700S車両で運転される列車があります。

B … 7号車にビジネスブースのある場合が多い列車(ビジネスブースなしの場合もあります)

【2024年3月16日から】「ひかり」「こだま」上り(新大阪→名古屋→静岡→東京)

2024年3月16日ダイヤ改正以降に、「車いすスペースが6席あるN700S」で運転される東海道新幹線(新大阪~名古屋~静岡~三島~東京)「ひかり」「こだま」定期列車です。「こだま816号」「ひかり638号」「こだま738号」は「ビジネスブース」もあります。

N700S列車ひかりこだま上り2024年3月16日以降
  • 「こだま 802号」三島06:34→東京07:24 土曜休日運休
  • 「こだま 804号」静岡06:22→東京07:36
  • 「こだま 816号」三島07:45→東京08:36 土曜休日運休 B
  • 「ひかり 638号」新大阪07:18→東京10:12 B
  • 「ひかり 644号」新大阪09:18→東京12:12
  • 「ひかり 648号」新大阪11:18→東京14:12
  • 「こだま 738号」名古屋16:38→東京19:18 B
  • 「こだま 746号」名古屋18:38→東京21:18
  • 「こだま 754号」名古屋20:46→東京23:24
  • 「こだま 764号」新大阪21:03→静岡23:23

急遽、他の車両で運転される場合があります。

他にもN700S車両で運転される列車があります。

B … 7号車にビジネスブースのある場合が多い列車(ビジネスブースなしの場合もあります)

2024年3月16日ダイヤ改正について

2024年3月16日に実施されるダイヤ改正から、「7号車にビジネスブースがあり11号車に車いすスペース6席設けられているN700S」で運転される定期列車が増えました。

  • 【のぞみ 下り】のぞみ271号 1号 7号 11号 15号 23号 69号 35号 73号 45号 47号 55号 59号
  • 【ひかり 下り】ひかり663号
  • 【こだま 下り】こだま717号
  • 【のぞみ 上り】のぞみ74号 4号 10号 14号 28号 34号 40号 44号 54号 62号
  • 【ひかり 上り】ひかり638号
  • 【こだま 上り】こだま816号 こだま738号

諸事情により、他の車両で運転される場合があります。

他にもN700Sで運転される列車があります。

【喫煙ルーム廃止】2024年3月16日から、N700Sなどの喫煙ルームが廃止され、東海道・山陽・九州新幹線(東京~新大阪~博多~鹿児島中央)の全列車が全車禁煙になりました。車内で喫煙できるスペースはありませんので、駅の喫煙スペースなどをご利用ください。

「車いすスペースが6席あるN700S車両」で運転される場合の多い列車

上記の列車以外で、「車いすスペースが6席あるN700S車両」で運転される場合の多い列車です。

  • 「のぞみ 95号」 東京20:54→新大阪23:20→姫路23:51
  • 「のぞみ 68号」 姫路06:00→新大阪06:33→東京08:57
  • 「のぞみ 20号」 博多10:15→新大阪12:45→東京15:15 B
  • 「のぞみ 94号」 広島12:03→新大阪13:30→東京15:57 B
  • 「のぞみ 64号」 博多19:00→新大阪21:24→東京23:45 B

諸事情により、他の車両で運転される場合があります。

B … 7号車にビジネスブースのある場合が多い列車(ビジネスブースなしの場合もあります)

新幹線の座席表

東海道新幹線・山陽新幹線・九州新幹線・西九州新幹線

東北新幹線・北海道新幹線・秋田新幹線・山形新幹線・上越新幹線・北陸新幹線

新幹線の座席図(シートマップ・座席表)一覧

N700Sの座席表(16両編成)

関連ワード:ニュース N700S 時刻表 ダイヤ 運用 のぞみ ひかり こだま 東海道新幹線

前の記事 次の記事