3.8ラストランは中止。東海道新幹線。700系の時刻表・運用。

2020年03月02日16:10  ニュース 写真あり

700系車両(16両編成)の時刻表・運用を掲載しています。2020年3月8日の東海道新幹線700系ラストランは中止になりました。

詳細はJR東海ホームページをご覧ください。

東海道新幹線から700系車両は引退したことになります。

【3月2日発表】2020年3月8日(日)の東海道新幹線700系車両のラストラン「のぞみ315号」は中止(運休)となりました。

700系新幹線

700系ラストランは中止

東海道新幹線の700系ラストランは、2020年3月8日(日)「のぞみ315号」(ありがとう東海道新幹線700系)でしたが、運休となり、式典等も中止になりました。

詳細はJR東海ホームページをご覧ください。

【時刻】東京09:47発→品川09:54→新横浜10:06→名古屋11:28着/11:30発→京都12:05着→新大阪12:20

700系「団体専用列車」

ツアーでのみ乗車できる「団体専用列車」が2月29日(土)・3月1日(日)に運転されました。

乗車できるツアーは、JR東海ツアーズ・クラブツーリズム・JTB・阪急交通社から発売されていました。

  • 2月29日(土) 東京08:53→新大阪11:30(のぞみ311号の時刻)
  • 3月1日(日) 新大阪08:23→名古屋09:16→東京10:56(のぞみ308号の時刻)

700系について

700系車両の喫煙席は、グリーン車10号車と普通車15~16号車です。それ以外の車両は禁煙です。

自由席は、「のぞみ」1~3号車、「ひかり444号」1~5号車、「ひかり441号」1~7号車と13~15号車です。

700系デビュー 1999.3.13

東海道新幹線700系のデビューは1999年3月13日(土)。東京~博多を1日3往復の運転でした。

700系のぞみ1999年3月13日下り 700系のぞみ1999年3月13日上り

700系がデビューした当時の時刻表。懐かしい表記が並びます。

1999年3月13日の東海道山陽新幹線時刻表 1999年3月13日の東海道山陽新幹線時刻表2

700系こだま(2019年12月2日時点)

2019年12月1日の「こだま636号」をもって、700系は東海道新幹線「こだま」での運転を終了しました。

「700系ひかり」 山陽新幹線

700系車両(16両編成)は、山陽新幹線「ひかり」定期列車で毎日2本運転されています。このJR西日本の定期列車は2020年3月13日(金)まで運転される予定です。JR西日本は3月14日以降に700系を臨時列車でのみ運転するとしています

山陽新幹線「ひかり」

新大阪~博多の「ひかり」1往復が700系車両で運転されています。

  • 「ひかり441号」新大阪06:03→博多09:23(3月13日まで)
  • 「ひかり444号」博多20:51→博多23:32(3月11日まで)
700系ひかり2019年10月

時刻詳細700系ひかり山陽新幹線詳細

700系(16両編成)の座席表「こだま」東海道新幹線

ありがとう700系(JR東海)

関連ワード:ニュース 700系 時刻表 運用 東海道新幹線 のぞみ 山陽新幹線 ひかり ラストラン

前の記事 次の記事