2月の建国記念の日は3連休。新幹線お出かけ情報2024

2019年01月08日10:58  ニュース

2024年2月10日~12日は建国記念の日3連休です。新幹線でのお出かけに便利な情報を紹介します。

建国の日3連休

2024年2月10日(土)・11日(日祝)・12日(月休)は「建国記念の日3連休」です。新幹線の指定席は1か月前の午前10時から発売されます。例えば、2月10日(土)のきっぷなら、1月10日(水)午前10時から発売です。

【東海道・山陽・九州新幹線など】2024年2月9日(金)~2月12日(月休)は「繁忙期」の特急料金が適用されるため通常期より200円増しになります(普通車自由席を除く)。

【東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線など】2024年2月9日(金)~2月12日(月休)は「通常期」が適用されます。

【ハローキティ新幹線】ハローキティと山陽新幹線がコラボ「ハローキティ新幹線」は3連休も1日1往復(新大阪~博多)運行予定です。(1/18~2/12は毎日運転、2/13と2/14は運転なし)
※都合により運休になる場合や、他の車両で運行される可能性があります。

事前申込・事前受付

「えきねっと」(JR東日本など)では、きっぷ発売日の1週間前14:00からきっぷを事前に申込ができる「事前受付サービス」があります。

「事前申込サービス」を「e5489」(JR西日本など)できっぷ発売日の1週間前の朝5:30から申し込みできます。

「JR九州インターネット列車予約」では、きっぷ発売日の1週間前の午前10:00から「事前申込」が可能です。

  • 2月10日(土)乗車/1月10日(水)発売開始/1月3日(水)事前受付開始
  • 2月11日(日祝)乗車/1月11日(木)発売開始/1月4日(木)事前受付開始
  • 2月12日(月休)乗車/1月12日(金)発売開始/1月5日(金)事前受付開始
【EXサービス1年前予約】2023年10月からEXサービス(エクスプレス予約とスマートEX)で「1年前予約」のサービスが開始しました。東海道・山陽・九州新幹線(東京~新大阪~博多~鹿児島中央)の列車を最大1年前から予約できるサービスで、2024年の建国記念の日3連休に運転される列車も予約が可能です。なお、「1年前予約」では乗車日の1ヵ月前の午前8:00以降に座席番号が確定しメールで通知されます。 【早特商品】EX早特商品については乗車日1ヵ月前午前10時から発売開始ですが、「EX早特28ワイド」だけは乗車日90日前から発売開始されていて11月中旬から購入可能です。早特商品は席数限定のため予約できない場合があります。

2月は「建国記念の日3連休」のほかに「天皇誕生日3連休」2月23日(金祝)~2月25日(日)があります。

混雑する3連休をずらすと

【旧正月と重なる】建国記念の日3連休は、2月10日の旧正月と重なることもあり、インバウンドを含めて混雑が見込まれます。

【連休前後は閑散期】2月の月曜~木曜(2月12日と2月22日を除く)は「閑散期」が設定されていて、特急料金が通常期の200円引き、繁忙期の400円引きになります。(普通車自由席を除く)

【おトクなきっぷも】3連休の前後はおトクな商品を利用できます。JR東日本の「旅せよ平日!JR東日本たびキュン♥早割パス」は、2月14日(水)~3月14日(木)の平日限定、14日前までに購入で、新幹線を含むJR東日本全線に10,000円で1日乗り放題(指定席は2回まで)。えきねっと「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」は、1月31日(水)~2月13日(月)限定、21日前までに購入で岩手県内を発着する区間の一部(盛岡⇔東京など)が50%割引に。50歳以上の会員限定で利用できる「大人の休日俱楽部パス」も1月18日(木)~1月30日(火)に設定されています。

冬の臨時列車2023~2024。年末年始と3回の3連休
ハローキティ新幹線の運転日と時刻。

関連ワード:ニュース 建国記念の日 3連休 ガーラ湯沢 京都 東京ディズニーリゾート

前の記事 次の記事