東海道・山陽新幹線3月4日ダイヤ改正2017!「のぞみ」「ひかり」毎時1本など所要時間短縮、東海道「ひかり」は全てN700Aタイプへ!

2016å¹´12月16日14:47  ダイヤ改正 写真あり

東海道・山陽新幹線では2017年3月4日(土)にダイヤ改正が実施されます。

「のぞみ」28本で所要時間短縮!

東京駅下り毎時30分発/上り毎時13分着の「のぞみ」26本で所要時間が短縮。東京⇔新大阪で3分短縮して2時間33分へ、新大阪⇔博多で2~3分短縮して2時間28分へ、東京⇔岡山・広島で4~5分短縮、東京⇔博多で6分程度短縮されます。

東京6:16発「のぞみ3号」の所要時間が東京→新大阪で3分短縮して2時間24分へ、東京→博多は5分短縮。

東京9:13着「のぞみ206号」の所要時間が新大阪→東京で3分短縮(新大阪6:43発へ)。

「のぞみ」時間短縮の例

2017年3月ダイヤ改正のぞみ時間短縮下り 2017年3月ダイヤ改正のぞみ時間短縮上り

東海道・山陽新幹線通して所要時間が短縮されます。

東海道「ひかり」は全てN700Aタイプへ、所要時間は23本で短縮!

東海道新幹線「ひかり」は定期列車65本すべてがN700Aタイプで運転されます。

静岡と浜松に停車するタイプの「ひかり」23本は、東京~新大阪で3分短縮して2時間57分となります。(東京駅下り毎時03分発/上り毎時40分着)

東海道「こだま」は60%にあたる50本がN700Aタイプで運転されます。残りの「こだま」も2020年春までには全てN700Aタイプで運転され、700系車両は引退する予定です。

「ひかり」時間短縮の例

2017年3月ダイヤ改正ひかり時間短縮下り 2017年3月ダイヤ改正ひかり時間短縮上り

静岡エリア~京阪神で所要時間が短縮されます。

東京~新大阪「こだま」も時間短縮

東京~新大阪「こだま」も所要時間が短縮。こだまの早特やぷらっとこだまの利用も便利になります。

2017年3月ダイヤ改正こだま時間短縮下り 2017年3月ダイヤ改正こだま時間短縮上り

山陽新幹線は新ATC対応ダイヤで所要時間が短縮!

山陽新幹線で2月19日(日)から新しいATCが使用開始され、3月4日ダイヤ改正からは新ATC対応ダイヤになります。新ATCにより全体的に所要時間が短縮されるともに、停車時にブレーキングがゆるやかになり乗り心地がさらに向上します。

「のぞみ」「ひかり」(定期列車は全てN700Aタイプ)は東京⇔博多で最大7分短縮。

「のぞみ」「みずほ」は新大阪⇔博多で平均約1分短縮、「こだま」は平均約15分も所要時間が短縮されます。

2017年3月ダイヤ改正のぞみ3号

博多~東京の最速列車「のぞみ64号」も1分短縮され、4時間46分運転になります。

2017年3月ダイヤ改正のぞみ64号

山陽・九州新幹線3月4日ダイヤ改正2017!スピードアップ!増える直通運転!
北陸新幹線3月4日ダイヤ改正2017!「かがやき」18時台東京着設定。サンダーバードとの接続改善
3月4日JRダイヤ改正2017!
春の臨時列車2017!GWや3連休などに多くの列車が運転

平成29年3月ダイヤ改正について(JR東海)
平成29年春ダイヤ改正について(JR西日本)<

関連ワード:ダイヤ改正 N700A 東海道新幹線 山陽新幹線 のぞみ ひかり スピードアップ 新ATC こだま

前の記事 次の記事