仙台⇔金沢直通新幹線、E7系で11月7・8日に運転

2016å¹´09月09日15:16  ニュース

仙台と金沢を乗り換えなしで直通運転をする新幹線(E7系)が運転されます。

直通新幹線(仙台~金沢)

11月7~8日に東北新幹線と北陸新幹線を直通運転するE7系に乗車できます。

・11月7日(月) 仙台10:36発(福島・郡山停車)→(黒部宇奈月温泉・富山・新高岡停車)金沢14:30着

・11月8日(火) 金沢17:26(新高岡・富山・黒部宇奈月温泉停車)→(郡山・福島停車)仙台21:34着

旅行商品でのみ直通新幹線に乗車でき、旅行商品は「びゅうトラベルサービス」などの旅行会社から発売されます。(「びゅう」では9月12日あさ11時から発売)

東北⇔北陸を大宮のりつぎで

通常のきっぷなどで東北新幹線と北陸新幹線を乗り継ぐ場合は特急券が2枚になります。

例えば仙台~金沢を大宮駅で乗り継いで移動する場合は片道21,790円(普通車指定席・通常期)です。

  • 乗車券(10,480円、往復割引乗車券なら片道あたり9,430円)
  • 東北新幹線(仙台~大宮)の指定席特急券(4,720円)
  • 北陸新幹線(大宮~金沢)の指定席特急券(6,570円)

大宮駅発着の運賃・特急料金などを検索できます。

「お先にトクだ値」や「えきねっとトクだ値」などの組み合わせでおトクになる場合もあります。

美味しさ五ツ星。北陸新幹線キャンペーン。2016年10~12月に開催
10月は体育の日3連休!行楽の秋にオススメの旅行先など2016
新幹線の総合車両所の一般公開、石川と福岡で開催2016秋

仙台~金沢間 旅行商品専用の直通新幹線運転について(JR東日本)

関連ワード:ニュース 北陸新幹線 東北新幹線 直通運転 E7系

前の記事 次の記事