N700A追加投入!700系は引退へ!2020年春に全285キロ化!

2015å¹´10月22日15:31  鉄道ファン向け

2020年春、東海道新幹線の車両がN700Aタイプになります!全ての車両が285キロ化対応となり、700系車両は引退します。

N700Aが追加投入

2020年春までに全てN700Aタイプへ!
JR東海は2019年度末までにN700A車両を20編成追加投入すると発表しました!これにより、東海道新幹線の車両が快適でエコなN700Aタイプに統一されます!

285キロ化!快適性の向上!

時間短縮や、遅れの減少へ!
N700Aタイプへの統一により285キロ化され、東海道新幹線の全時間帯での所要時間短縮や、遅れの減少などが期待されます!

全ての車両・列車で、全席禁煙となり、普通車の窓側席などでコンセントが利用できるようになるなど、快適性が向上します!

700系は引退へ!

N700Aに置き換えられ…
東海道新幹線の車両は全てN700Aタイプに置き換えられ、現行の700系車両は引退する予定です。

700系車両は現在「ひかり」「こだま」や臨時「のぞみ」などで運転されています。

N700Aの追加投入について(JR東海)

関連ワード:鉄道ファン向け N700A N700系 700系 東海道新幹線 285キロ 車両

前の記事 次の記事