東北新幹線・北陸新幹線で携帯電話通信サービス拡大

2018年03月30日16:19  サービス

トンネル内でもつながる携帯電話通信サービス区間が2018年3月31日に延伸します。東北新幹線(二戸~八戸 手前)と北陸新幹線(安中榛名~上田 手前)が対象です。

トンネル内でもつながる

2018年3月31日(土)からトンネル内でもつながるようになるのは2区間です。

東北新幹線 八戸駅(手前)まで

東北新幹線は二戸駅~八戸駅(手前)のトンネル長9.2kmが対象です。

東北新幹線では東京~盛岡~二戸の全線と二戸駅から新青森方面へ数分の間はトンネル内でも通信可能です。

2018年度内に八戸駅(手前)~七戸十和田駅(手前)のトンネル内でも通信サービス拡大が予定されています。

北陸新幹線 上田駅(手前)まで

北陸新幹線の安中榛名駅~軽井沢駅~佐久平駅~上田駅(手前)のトンネル長38.1kmが対象です。

北陸新幹線では東京~高崎~軽井沢~佐久平と黒部宇奈月温泉~富山~金沢でトンネル内でも通信可能です。

2018年度内に上田駅(手前)~飯山駅(手前)のトンネル内でも通信サービス拡大が予定されています。また、糸魚川駅~黒部宇奈月温泉駅でも工事が進められています。

上越新幹線でも2018年度内に拡大

上越新幹線では東京~高崎~上毛高原と、トンネルがない長岡~新潟で通信が可能です。

2018年度内には、上毛高原駅~越後湯沢駅と長岡駅(手前)~長岡駅の2区間で通信サービスの拡大が予定されています。

黒部宇奈月温泉~富山でもつながる。北陸新幹線で携帯電話通信サービス拡大
2018年3月17日JRダイヤ改正。東海道・東北・北陸・九州など

新幹線における携帯電話サービスの一部開始について(JR東日本)

関連ワード:サービス 携帯電話通信サービス 東北新幹線 北陸新幹線 トンネル 八戸 軽井沢

前の記事 次の記事