2019年のゴールデンウィークは10連休。新幹線のお出かけ情報

2018年10月12日12:17  ニュース 写真あり

2019年のゴールデンウィークが10連休になるようです。新幹線でのお出かけに便利な情報を紹介します。

2019年のゴールデンウィークは10連休

NHKによると、皇太子さまが即位される「来年5月1日」を1年限りの祝日とする方向で、安倍総理大臣が検討を進める考えを示したとのことです。

祝日法の規定で5月1日が祝日と決まれば、2019年は4月27日(土)から5月6日(月・祝)まで10連休となります。

2019年のゴールデンウィーク

例年は、繁忙期の指定席特急料金が4月28日(土)~5月6日(日)の期間に適用されます。

例年は、新幹線回数券など利用不可の期間が4月27日(金)~5月6日(日)に設定されています。

東海道・山陽新幹線のネット予約では「早特商品」を利用できない日があります。2018年のゴールデンウィークは、「エクスプレス予約」は5月3日(木・祝)~6日(日)、「スマートEX」は4月27日(金)~5月6日(日)が「早特商品」利用不可でした。

毎年ゴールデンウィークには「えきねっと」の「お先にトクだ値」に、利用不可日が帰省ラッシュの下りとUターンラッシュの上りに設定されています。

事前受付・事前申込サービス

新幹線の指定席などのきっぷ発売日は乗車日の1か月前の朝10時からです。

きっぷの事前受付・事前申込サービスを発売日のさらに1週間前から利用できます。対象のサービスは「えきねっと」「エクスプレス予約」「スマートEX」「e5489」「JR九州インターネット列車予約」です。

きっぷの事前受付サービスのまとめ。発売開始前に申込で並ばずラクラク新幹線の座席確保!

立皇嗣の礼 再来年4月19日 来年は10連休へ(NHK)

関連ワード:ニュース ゴールデンウィーク 10連休 事前申込 事前受付 繁忙期

前の記事 次の記事