黒部宇奈月温泉~富山でもつながる。北陸新幹線で携帯電話通信サービス拡大

2018å¹´03月05日08:50  サービス

北陸新幹線の富山~黒部宇奈月温泉で、トンネル内でも携帯電話などの通信サービスが使えるようになりました。

富山~黒部宇奈月温泉でもつながる

2018年3月5日(月)からトンネル内でも携帯電話通信サービスが使えるようになったのは、北陸新幹線の富山駅~黒部宇奈月温泉駅~新親不知トンネルの区間です。

「かがやき」の場合なら、下り(金沢方面)富山駅到着前・上り(東京方面)富山駅出発後の約15分間はつながることになります。

北陸新幹線の通信区間

北陸新幹線の全線では東京~安中榛名と黒部宇奈月温泉~金沢のトンネル内でも通信ができる状態になりました。

安中榛名~長野~飯山や糸魚川~黒部宇奈月温泉などでも携帯電話通信サービスのための工事が進められています。

2018年3月17日JRダイヤ改正。あさま増発
春の臨時列車2018。上野着かがやき設定

北陸新幹線における携帯電話通信サービス区間延長について(JR西日本)

関連ワード:サービス 携帯電話通信サービス 北陸新幹線 黒部宇奈月温泉 トンネル内

前の記事 次の記事