新大牟田までトンネルでもつながる。九州新幹線の携帯電話通信サービス拡大

2017å¹´12月01日07:57  ニュース

九州新幹線の博多~新大牟田の全線で、トンネル内でもスマホ・携帯などが2017年12月1日からつながるようになりました。

新大牟田までトンネルでもつながる

2017年12月1日(金)から携帯電話通信サービスを開始したのは、九州新幹線の新鳥栖駅~新大牟田駅の3トンネル計2.3km。これにより博多~新大牟田間の全線でスマホや携帯がつながります。

九州新幹線の新大牟田~熊本~新水俣のトンネル内については順次サービスが開始される予定です。

冬の臨時列車2017~2018、年末年始や3連休などに多くの列車が運転

九州新幹線新鳥栖駅~新大牟田駅間トンネル内における携帯電話のサービスエリア拡大について(JR九州)

関連ワード:ニュース 九州新幹線 携帯電話通信サービス トンネル内 新大牟田

前の記事 次の記事